理事長メッセージ

企業を取り巻くこれからの厳しい時代を勝ち抜くには、時代の変化に合わせた革新的な戦略が必要です。
戦略を立案し実行するためには、優秀な人材の採用・育成、販路開拓、財務内容の健全化、IT化といったさまざまな経営課題を迅速かつ適確に解決しなければなりませんが、 解決するためにはそれぞれの分野に精通した専門家の連携による支援が不可欠です。しかし、外部コンサルタント等に依頼すると相当の費用がかかり、 また適当な専門家を短期間に見つけることが難しいため、必要性を感じながらも、そういった支援を受けることをためらう企業が多いのではないでしょうか。

私共一般社団法人企業成長戦略支援センター(以下支援センター)は、適切な費用による支援を必要としている企業、 とりわけその傾向が強いと思われる売上規模が5億円から200億円程度の企業を主な対象として、 安価で効果の上がる総合的なサポートを行うために生まれました。

このようなサポートが可能なのは、コンサルタントや士業といった枠にとらわれず、相当な知識の修得と経験を積んだ専門家を、 幅広く集めてネットワーク化し、一番ふさわしい専門家が、必要かつ最適のボリュームで支援するためです。
また会員組織とすることで、ご入会いただいた企業には、定期的な情報提供や無料相談など基本サービスを提供し、継続的に支援しやすい環境を整えました。

私共支援センターでは、今まで大企業でしか受けることのできなかったこれらのサービスを、これからの日本を支える優秀な中堅・中小企業に提供することで、 企業を全面的に支援・育成し、雇用の拡大を図り、グローバルマーケットで戦える先進的な企業を増やしたいと考えています。
是非、私共企業成長戦略支援センターにご入会いただき、皆様の事業のさらなる発展、収益の向上を目指してください。お役に立つことをお約束いたします。

一般社団法人企業成長戦略センター 理事長 佐藤克則
入会申し込み・お問い合わせは
企業成長戦略支援センターへ

企業成長戦略支援センターは、これからの日本を支える優秀な中小企業を育成支援することを目的としています。各々の企業が経営改革を実行し、国際競争力を付け、世界のマーケットに出て行ける力を持った存在となるための様々な支援策を、その道に秀でた専門家が力を合わせてご提供させて頂きます。

企業成長戦略支援センターについて >
このサイトを共有する